1966年イタリアのテニスチャンピオン セルジオ・タッキーニは、自らの名前のスポーツウェアブランドを設立した。
1970年代、テニスウェアは白がほとんどだった時代にエレガントな テニスウェアを製作するためカラフルな生地を使用し、その名は世界中に広がった。
そして、1980 年代、ジョン・マッケンローがセルジオ・タッキーニのテニスウェアを着て 数多くの大会で活躍したことにより、メジャーブランドとしての地位を確立した。

Official Website:
http://sergio-tacchini.jp/